1. ヒッチハイクの魅力
2. ヒッチハイクの基本
3. 車に乗った後の注意
4. 服装や持ち物について
5. 旅先のトイレの見つけ方
6. 僕の愛用ツール


1. 宿さがしのコツ
2. カプセルホテル
3. ユースホステル
4. ビジネスホテル
5. 野宿のススメその1
6. 野宿のススメその2


1. ヒッチハイク旅行記1
2. ヒッチハイク旅行記2
3. やってみてわかったこと


1. オススメ書籍
2. リンク集-情報サイト
3. リンク集-アウトドア用品


野宿のススメ その2

野宿するときに持っていると便利なグッズを紹介します。ご覧の通り、テントを持って行って野宿すると結構重装備になります。テント一式を持って行くか、シュラフとマットだけで済ませるかは旅の距離や期間で決めましょう。

■あると便利な物
・テントマット
片面が銀色の断熱マット。テントの下はすぐ地面なので下から熱を奪われますが、このマットを敷くだけで暖かく、地面のデコボコも多少改善されます。ちなみに、どちらを上に敷くか迷いますが、銀を貼ってない面を上にするのが正解。銀を貼ってない面を下にすると下からの湿気を銀マットが吸ってしまい、断熱性が落ちてしまうからです。寝袋だけで野宿する時もこのマットが1枚あると快適さが全然違います。

・蚊取り線香
渦巻状になっている1巻きをいくつかに折って四方で焚いておけば、かなり効果を発揮してくれます。ある程度蚊に刺されるのは仕方ないのですが…。虫除けスプレーも併用するといいかもしれません。僕はスプレーはどうもべたつくので好きじゃないですが。

・シャベル
スコップです。野宿でトイレが近くに無くて外で大をしないといけない状況の時、これで穴を掘って用を済ませて埋めるのに使います(かなり緊急時ですが)。テントの設営の時に凸凹をならしたりするのにも重宝します。折り畳みタイプが便利ですが、重いのが難点です。

・金づちと予備のぺグ
金づちはぺグを地面に打ち込むのに使います。その辺に落ちている石で代用する事もできますが、手ごろな石が手に入らない可能性もありますし、石では手を怪我する可能性もあります。絶対金づちの方が楽なので野宿をたくさんする予定で荷物に余裕があれば持っていきたい品です。
予備のぺグは、よく置き忘れ等でぺグを無くすのであるといいかも。ぺグだけでもアウトドアショップに行くと売っています。

・軍手
熱いものを持つとき、テントの設営等の作業をする時、ひとつあると安心です。安い物でいいので持って行くといいでしょう。

・耳栓
野宿をしていると風の音や川の音、あるいは鳥の鳴き声など、様々な音が静まり返った中で聞こえてきます。普段耳慣れない音のせいか意外と気になって眠れないものです。また、雨の中テントで眠っていると、雨がテントをはじく音も気になりがちです。耳栓自体かさばる物ではないので、試しに持っていってみてはいかがでしょうか。ただし、あまり遮音性が高いものだと、不審者が近付いてきても気付かないおそれがあるため注意しましょう。まあ野宿している僕らも立派に不審者ですが…(笑)


 
copyright 2006 © ひっちはいく・ビギナーズ!