1. ヒッチハイクの魅力
2. ヒッチハイクの基本
3. 車に乗った後の注意
4. 服装や持ち物について
5. 旅先のトイレの見つけ方
6. 僕の愛用ツール


1. 宿さがしのコツ
2. カプセルホテル
3. ユースホステル
4. ビジネスホテル
5. 野宿のススメその1
6. 野宿のススメその2


1. ヒッチハイク旅行記1
2. ヒッチハイク旅行記2
3. やってみてわかったこと


1. オススメ書籍
2. リンク集-情報サイト
3. リンク集-アウトドア用品


旅先のトイレの見つけ方

慣れない土地で急にトイレに行きたくなるのはとても大変な事です。トイレが見つからなそうな場所を通る事が予想される時は水分を控える等、対策はあるかと思いますが、それでも急に行きたくなる事もありますし、おなかを壊す等、緊急事態も考えられます。
そうした時にどうやってトイレを見つけるのか、僕なりの経験を元に書いていこうと思います。

■駅
駅は地図に必ず載っているし、トイレがある確率が高いのでおすすめです。ただし、駅構内に入らないとトイレが無い場合もあるので注意。
この場合は駅員さんに頼んで改札を通してもらうしかないのですが、駅によっては断られる可能性もあります(大抵はオッケーです)。とりあえず切羽詰っている事をアピールしつつ、イチかバチか頼んでみましょう。

■お店
個人で経営している小さな店ではトイレが自宅と共用で貸せないというところが多いですが、ある程度の規模スーパーやコンビニ等ではお客さんも使用できるトイレを設置している所も多いです。
ファーストフードの店も待ち合わせのふりで入店してトイレに入る事もできます。特に2階席がある所なら、2階にトイレがある可能性が多いので行きやすいです。

■ゲームセンター
お客さん用に解放されているトイレがほとんどなので遠慮せず借りましょう。

■公園・スポーツ施設
必ずあるとは限らないですが誰でも使える一般の公園に、トイレが設けられている場合があります。衛生的に難がある場合が多いのが欠点ですが…。また、野球場や陸上競技場、体育館や武道館など、ある程度大きな施設なら、まず間違いなくトイレの設備があります。またこうした施設は地図に載っているのもありがたいです。

■キャンプ場
キャンプ場のお客さんにまぎれてトイレだけ借りる…なんてことも可能です。
ただ、そう上手くキャンプ場は無いのですが。地域限定の技ですね。

■工事現場
工事現場などには、作業者の為の仮設トイレが設置されている場合が多いです。仮設トイレとは、公衆電話ボックスくらいの箱型をしたあれです。そこを使う手はあるかもしれないのですが、工事作業中では関係者以外が使う訳にはいかないし、日曜などの作業をしていない時はトイレにカギが掛かっている場合が多いのであまり有効ではないです。それに、どこで工事しているか分からないから、偶然見つけた時以外は、使おうとして使えるトイレではないですね。ただ、切羽詰った時にたまたま見つけたら…作業員の方にお願いしてみるのもありだと思います。 

■そのへんで
まあ、男性限定ですけどね…。あまり深くは語りません。最終手段です。


 
copyright 2006 © ひっちはいく・ビギナーズ!